永光農園の卵は卵かけご飯がとびきり美味しい平飼い有精卵です。

永光洋明

永光農園 代表 永光洋明
1970年生まれ。札幌で代々続く野菜農家の5代目。大学卒業後、一年の見習い期間を経て札幌清田区有明の地で平飼い養鶏を創業。

ー 生産者の想い ー


本物の卵を食べていただきたい


大学時代に父から手渡された一冊の本、「自然卵養鶏法」。この本を読むことで、私の鶏飼いとしての人生がスタートしました。そこには自然の営みの中でいきいきと生活するニワトリと、生産者が消費者に直接向き合い生計を立てる誇り高い農家の姿が描かれていました。この本を読んで私が夢想したのは、大自然の営みの中で、自然と調和して、本物の農作物を作って生きていくこと。この場合の本物の農作物とは、生き物の本来の姿で生み出される卵のことです。だから永光農園では平飼いです。経済効率重視で工業的に生産されるケージ飼いの卵に対して、平飼いの有精卵こそが本来の卵の姿である。そう自信を持っております。
ぜひ、本物の美味しい卵を食べてください!

卵かけご飯にぴったりの平飼い有精卵

醍醐味は卵かけご飯

養鶏場直送だから安心の生たまご。この美味しさをぜひ味わっていただきたいのです。

玉子焼き

玉子焼きにも

甘みとふわっとした仕上がりが特徴。
たまご自体に甘みと旨味があるので、味付けは少しで大丈夫。
多めの油で強火で一気に短時間で仕上げるのがコツ。

こちらの動画を参考に作ってみてください。ふんわり、とろ〜り仕上がります。

玉子焼きの作り方をさらに詳しく見る>

目玉焼き

目玉焼きにも最高!

黄身は甘くてなんとも言えない滋味。
白身のカリカリに焦げたところの香ばしさがたまらない。
半熟に仕上げるのが絶対におすすめ。
食べても食べても飽きない美味しさです。

永光農園の目玉焼きの作り方はこちら>

半熟ゆで卵

ゆで卵でも

新鮮な卵は殻がむきにくいから、冷蔵庫で1週間ぐらい置いたものがおすすめ。
ゆで卵も半熟が絶対に美味しい。ただ茹でただけのお料理ですが、旨くて何個でも食べてしまう。

失敗しない半熟ゆで卵の作り方はこちら>
殻を剥きやすくする方法はこちら>

ほかにも代表の永光が実際に作って確かめた卵料理を紹介しています。
そのほかの卵料理をもっと見る >

永光農園の平飼い有精卵 美味しさの特徴 7つ

平飼いのゆで卵

黄身が甘い

とろけるような自然な甘みはどんな料理も美味しくなります。

平飼いの生卵

自然な黄色

ナチュラルなレモンイエローの黄身。やさしい色は自然のあかし。

平飼い卵のすき焼き

旨味とコク

豊かな旨味とコクは食が進みます。

平飼いの卵かけご飯

生臭くない

卵かけご飯好きなあなたへ。そして、生卵が苦手なあなたもこの卵なら。

箸で持ち上がる平飼い卵

箸で持ち上がる

養鶏場直送ならでは生きのよさ。

殻の固い平飼い卵

殻が固い

殻の固さは母鶏の健康のあかし。

日持ちのする平飼い卵

日持ちがする

生命力にあふれた卵だから。長く味わっていただけます。

永光農園の平飼い有精卵が美味しい理由 3つ

美味しさの理由その1

平飼い

平飼いだから

自然な環境でのびのびと育った健康な鶏から美味しい卵は産まれます。
だから永光農園では平飼いという飼い方。平飼いとはケージに閉じ込めず、地面を自由に動き回れる飼い方です。

平飼いについて詳しく >

美味しさの理由その2

平飼い卵の飼料

エサのこだわり

できるだけ安心なエサを与えたいと考え、既成の配合飼料を使わず、よく吟味したエサを自家配合しています。米や小麦の穀物は100%北海道産で、旨味やコクのもとになる魚粉や海藻など十数種類を配合。こだわりぬいた自信の配合です。

エサのこだわりについて >

美味しさの理由その3

新鮮な平飼い有精卵

鮮度抜群

永光農園の平飼い有精卵は中間の流通過程を経ず、農場から直接お客様のもとへ渡るのでいつも新鮮そのもの。割ってみて、ほかの市販の卵では経験することのない、その生きの良さに驚かれるはずです。

鮮度について >


平飼い有精卵のご購入方法


button02

ネット通販はこちらから
恐れいりますが、ただいま電話とFAXでの注文は承っておりません。
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

ご購入方法

実店舗でのご購入はこちらで紹介しております。本店コッコテラスのほか、コープさっぽろ、くるるの杜などで購入できます。

実店舗での購入ついて詳しく見る >


 

平飼い有精卵のよくある質問

よくある質問

黄身の色が薄いのはなぜ? 有精卵ってなに? よくある質問をまとめました。

平飼い有精卵のQ&Aを見る >