畑でレストラン2015 “Capri Capri” 塚本シェフ in 永光農園

毎年恒例のコープさっぽろの楽しいイベント「畑でレストラン」。 永光農園は毎年参加して今年は4回目です。  

畑でレストランとは

食の安全・安心に取り組むコープさっぽろが北海道農業のすばらしさを伝えるために始めたイベント。毎年20回ほど開催。 一流シェフが農家の畑に出張して、その場でとれた素材を使って、その場で料理し提供するイベント。 まさに、「畑の中のレストラン」です。

↑上の写真のように永光農園の牧草畑の真ん中にテントとキッチンカーを設置。 今回は40名ほどが参加しました。 もちろん、今回のテーマは『卵』!!

 

  ↑こちらキッチンカーの中の様子。 大変暑い中、シェフがこのキッチンカーで腕をふるいます。

 

  今回のシェフは札幌のイタリアンレストラン『Capri Capri』の塚本孝シェフ。 Capri Capriの店名は旅行で訪れたイタリアのカプリ島の素晴らしさに感銘を受けて命名したということのこと。 ちなみに2つ続けたのは奥様と二人三脚で頑張っていこうとの想いからとおっしゃっていました。 ↑写真は持参の炭火焼き機で豚肉の塊を炙っているところ。

 

 

豚肉を切り分けているところ。 真ん中は第1回の畑でレストランでお世話になったビストロ・ポワルの早借シェフ。お手伝いで参上です。  

畑でレストラン メニュー

ファイル 2015-10-10 16 52 04

今回はもちろん『たまご』がテーマ。 すべてのお料理に永光農園の卵が使われました。

 

↑冷製夏野菜とトマト煮”カポナータ”と温泉卵  

 

↑朝摘みズッキーニのフリッタータ バジリコソース  

↑シイタケ、ゆで卵のラザニア 山ワサビ風味のジャガイモのピュレ  

↑ほうれん草とタマゴのソースを添えたモチ豚の炭火焼きとルバーブのアーグロ

  ↑カカオのプリン”ボネ”自家菜園のラズベリーソース     塚本シェフが腕によりをかけて作ってくれた料理は本当に美味しかったです!!

      ファイル 2015-10-10 16 48 47あいにくの雨でしたが、テントの中なので全然平気でした! むしろ、涼しい風が吹いて良かったです。 40人あまりの参加者も大満足の様子でした。

  ファイル 2015-10-10 16 51 29うちの娘も参加してました(笑)(次女 3ヶ月)    

 

2015-08-12 | Posted in イベントNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment