永光農園は第8回コープさっぽろ農業賞 特別賞を受賞しました。

2011年第8回コープさっぽろ農業賞特別賞を受賞した時の審査風景の映像です。
北海道産の飼料を与える地産地消や鶏糞で牧草飼料を栽培する循環農業の取り組み、さらに、洋菓子の製造販売など6次産業化の取り組みが評価されて受賞しました。

コープさっぽろ農業賞とは

2004年にスタートした『コープさっぽろ農業賞』は、消費者の立場から、「かくあってほしい農業・漁業」「志の高い生産者」を応援することを目的として始まりました。受賞された生産者の方々は、「自然の摂理の上に成り立っている農業、それを化学肥料で壊したくない」と、私たちに恵みをもたらせてくれる”源”である”自然の循環”を意識した農業(気候風土を生かした環境にやさしい農業、資源を生かし育てる漁業)を、日々多くの研究や努力を積み重ねられ、推進してもらえています。

コープさっぽろ農業賞応援団より